妙福寺
妙恩寺創立 文和・延文・貞治(1352~68)年間
妙恩寺開山 大覚妙実大僧正
妙福寺開山開基 圓立院日運上人
妙福寺開基檀越 岩成重久・野殿屋三太夫・黒瀬屋嘉太夫

当山は元は『妙恩寺』と称し内田郷小原町に建立されたそうです。
慶長年間に不受不施禁令によって取り壊され、創立以来250年の記録は不詳。
当時安置されていた祖師像は津山に退避したとのこと。

池田光政公岡山入城の砌、寛永9年4月28日に妙福寺として復興・創立。
以後江戸・明治・大正と教線の拡張に邁進していましたが、昭和20年6月29日未明の岡山空襲にて境内地内全て消失してしまいました。
同年12月に仮本堂・庫裏を開堂。

昭和36年4月に約350年前に津山へ退避した祖師像を再び本堂に安置。
また妙福寺内に「九識霊断法法術所・人生相談所」を開設し、教線を拡張しました。

そして昭和50年に、第29世順法院日慈上人代に鉄筋コンクリート作り2階建ての本堂・書院を再建。

平成14年『立教開宗750周年記念事業』として第30世順恵院日鑑上人代に宗祖日蓮大聖人銅像を境内地に建立。

平成28年『宗祖御降誕800年事記念事業』として現住職第31世健牙院日啓代に、管理墓地整備並びに合祀墓建立・境内鎮守石塔建立。

寺院名称
妙福寺
住所
岡山県岡山市北区清輝橋1-4-12
電話番号
086-223-3594
メールアドレス
myohukuji@gmail.com

寺院地図

住所
岡山県岡山市北区清輝橋1-4-12

開催プログラム

トップへ戻るボタン